ブログ

交遊録

王先生は、以前から多くの先生方と鍼灸や漢方の学術について交遊をおこなってきました。
今回、友人である横田先生のご紹介で浅川要先生との対談が王醫仙治療院で実現しました。

王先生が日本に来日したのはおよそ25年前。
右も左も分からず偶然入った書店。来日して最初に買った本が、浅川要先生の訳著した3冊の本でした。
そのことを日頃から伺っていたのですが、これは本当に大きな縁です。
そして、王先生が学生時代に読んでいた「針灸学」原著(上海中医学院編)もまた、浅川先生が影響を受けた1冊の本であるとおっしゃていました。

出逢いや巡り合いというものは、きっかけが何であるかわかりません。
偶然のようでいて、自然と引き寄せられるもの。
人との出逢いは織り成す一枚の布のように、縦糸と横糸でいつか出逢うようにできているのかと思います。

90F390EC90E690B6819589A490E690B6

関連記事

ページ上部へ戻る