ブログ

龍門蒸気療法

【龍門蒸気療法】

呼吸器系疾患の予防と治療

主治
1.鼻炎
2.咽喉炎
3.気管支炎
4.肺炎

用意するもの:イソジン・エタノール・水・ボウル・頭から被れる大きさのビニール袋(写真は70ℓ)

 

ボウルに以下を入れる。

イソジン:5~10㎖

エタノール:10~30㎖

沸騰させたお湯:500~1000㎖

※重症度によって濃度を調整

ビニール袋を被ってボウルごと覆う

この際、中の蒸気が漏れないように

まずは『口呼吸』

蒸気の熱さに慣れてきたら『口から吸って鼻から出す』

鼻が慣れてきたら『鼻から吸って口から出す』と『口から吸って鼻から出す』を交互に

計10分程度

喉の違和感や鼻の詰まりが無くなりスッキリします。

重症の場合、多量の痰が出ます。


【実践した方からの喜びの声】

一昨日、咳が結構出始めてちょっと怖くなったので、夕食後に王先生の消毒法をやってみた。

しばらくすると痰が出てきた。

翌日すっきり!

すごいです。

王先生にお礼を伝えてください。

Aさんにも、教えてくれてありがとう!

(王泰龍鍼灸院 患者Aさんが、【龍門蒸気療法】を教えたBさんより受け取ったお礼のメール)

関連記事

ページ上部へ戻る