書籍紹介

弊書『董師正経奇穴針灸学』は董景昌先生の発見した穴と、王家に代々伝わる針灸方法『王家正経奇穴針灸学』を併せて編集したものです。
本書の中で紹介している55穴の穴は先祖代々から受け継がれ、臨床において著効を奏する事を、私を含め多数の一流の臨床家によって証明されてきました。最近では「頭皮針」「眼針」「耳針」といった様に部分別に新しいツボや奇穴を発見しながら針治療するという「特殊針法」も生まれてきています。私はこうした「特殊針法」を用いた治療方法は未だに体系化されていなく研究の価値があり、今後の発展の為にも中国と台湾の膨大な資料を整理し、総括的な学習の必要があると考えました。

私の知る限り『董師特殊針法』は中国医薬大学、三軍総合病院(台湾)、上海中医学院、遼寧中医学院(中国)などの医学部の教育及び臨床に今日使われている針灸療法でもあります。
また、『王家正経奇穴針灸学』において「脈診」の習得は重要な課題ですので研究し、近い将来に本として発表しようと思っています。
弊書を手にした読者諸氏の御批判、御指教を仰ぐと共に、日本の針灸治療の今後の発展にいささかでも寄与出来れば幸いです。なお、弊書についてご意見があれば是非ご連絡頂きたいと思います。
2005年 3月  王 醫仙

董師正経奇穴針灸学

DSCF8036

DSCF8038

DSCF8039

DSCF8040

DSCF8041

(邦初公開 日本語版)
王 醫仙 著 78ページ カラー ¥2800
亜東書店での購入が可能です。
不明な点がありましたらメールにてご連絡ください。
【メールアドレス】 ohijyuku.net@gmail.com