過去の講義

  1. 2016年5月1日 前期海クラス第2回

    1.四大総穴⑴ 基本合谷・列欠・足三里・委中単にこの4つの経穴が重要という意味ではない。①手足(肘や膝から下方)の経穴で、すべての疾患を治療できる。②四大総穴の近くにある経穴はすべて重要な穴である。ex.合谷だけでなく、中手骨間にある経穴はすべて重要。

  2. 2016年4月24日 臨床スクール #1 

    1.基本1.基本⑴ 刺針の基本・刺針の際に重要なのは、①向き、②深さ、③刺激量・虎のしっぽをつかむような意識をもって針を持つ。・呼吸をしないで刺す。・例えば、下腿前面を刺す際には、前面を意識するのではなく、下腿後面まで貫くような意識をもって刺す。

  3. 2016年4月17日 前期洋クラス第1回

    1.竇太師(竇漢卿)『鍼経指南』代表的なもの:標幽賦、通玄賦、八脈穴2.鍼灸第一賦(標幽賦)標:説明 幽:奥義  → 鍼灸の奥義を説明する歌という意味①拯救之法,妙者用鍼。察歳時於天道,定形氣於予心。②春夏瘦而刺浅,秋冬肥而刺深。

  4. 2016年4月3日 前期海クラス第1回

    1.鍼灸三要鍼灸に必要なのは、①穴 ②技 ③気 の3つ。穴:死記(暗記)と活用が必要。気:生活管理(睡眠、食事、運動、排泄、ストレスをためない)が重要。〔気の鍛錬〕朝と夜に鍛錬する。南を向く。前後のスワイショウのように手を振る。

ページ上部へ戻る