王醫塾 講習会のご案内

鍼灸

日本董氏奇穴鍼灸学会 王醫塾講習会ご案内

講義内容

①入門編 「董師奇穴(とうしきけつ)」
②上級編 「龍門針灸(りゅうもんしんきゅう)」

董氏奇穴とは

「董師奇穴」とは台湾針灸です。
診治合一、すなわち「診断」即「治療」と、シンプルでスムーズな針灸です。

ここで学べることは、「病証に対する反応点はどこか?」ということ。
今まで、病位だけを治療していたあなたには、革新的な治療法です!
「董師奇穴」こそ、理論が即時に行動に結びつく「実践針灸」です!

龍門針灸とは

「龍門針灸」は清朝太醫十代目家元・王醫仙の針灸道です。
「陰陽易学」、「道教医学」、「宮廷医学」からなる針灸奥義を学べます。
これこそ、究極かつ革新的で唯一無二の「実践針灸」です。
「龍門針灸」を学べる場は、王醫仙が塾長を務める王醫塾だけなのです。

日程

第1日曜日 海クラス 全4回、 第3日曜日 洋クラス 全4回
詳細は各クラスのページをご確認下さい。

海クラス  講義内容はこちら
洋クラス  講義内容はこちら

臨床スクールについてのブログ記事はこちら


董景昌博士(1915~1975)

台湾中医の第一人者。
1915年、中国山東省にて中医の名門家元に生まれる。
董氏は幼年のうちに龍門(華佗真人流派)へ入門し針灸を専攻。
臨床歴40年、治療した患者数は40万人を超え、そのうち
10万人以上の貧しい患者には無料治療を行っていた。
カンボジアの大統領の脳卒中を5回で完治させた
経験を持つ。 蒋介石の主侍医でもある。

Dr.Ching Chang Tong (1915-1960)

He was born in 1915 in Shangdong, China of an eminent family of Chinese medicine.
He majored in Acupuncture with the master at Lung Men in his childhood, and later
became the leader of Taiwan’s chinese medicine in Taiwan Provence.
In forty years of his clinical history, hehas treated over 400,000 patients.
Within those patients, he treated around 100,000 poor peaple for free.
He has the experence in five times for completely Curing the stroke of president yoron,
previous president of Cambodia.
And he was also a lead acupuncture master for late president Chiang Kaishek in Taiwan.

ページ上部へ戻る