Home > 【受講生の実例報告】 > 【左肩痛に対する治療】 石井 健士 先生

【左肩痛に対する治療】 石井 健士 先生

  • by

症例)
37歳 女性

症状)
1週間前から左肩に痛み。
寝違えたような感覚で、首を下や左に向けると痛みが増す。

治療穴)
肝四針(中渚、公孫、肝門、肝関)
頭三椎(頚椎)
腹針2穴(左の滑肉門、滑肉門より上5分・左5分)
※腹針は筋膜に触れる程度の深度で置鍼。

効果)
置鍼30分で安静時痛・動作時痛共に無し。
1週間後来院。痛みなく生活できたとのこと。

こきゅう南青山 石井 健士 先生